Post Pic

レイアウト管理

一般にデスクトップ・パブリッシング (DTP) と呼ばれるレイアウト管理は、ニュースレター、パンフレット、書籍等を制作するためにテキストとグラフィックを組み合わせるソフトウェアを利用するプロセスです。翻訳業界では翻訳対象のテキスト文書をすべてコピーして貼り付けてから、再びソースファイルに戻す必要はありません。ファイルは、編集可能な状態で、元のファイルフォーマットのまま直接翻訳されます。翻訳後のテキストが元のテキストと異なる長さであった場合、元のファイルの中に納まるように、専門のDTP担当者がフォーマットやレイアウトを調整します。次に翻訳は、直ちに発表可能となるように完全にチェック・校正されます。

当社DTPサービスを利用することによるメリット:

  • 当社のオペレーターやデザイナーは、自分になじみのある言語しか取り扱いません。これにより、テキストの編集間違いを防ぐことができます。
  • 当社のオペレーターはアラビア語、ギリシア語、ロシア語、日本語、中国語など、英語と文字が異なる言語の取扱に習熟しています。
  • 当社では、行末処理、コピー・フィッティング、フォントの選択など、複数言語での出版に伴う固有の問題を熟知しています。
  • 最終ドキュメントは顧客の指定したスタイルや外観を保っており、原本と同一の多言語バージョンが納品されます。
  • 同じファイルフォーマットで翻訳作業が実行され、コピーや貼付作業が不要となるため、時間を節約し製品を市場に投入するまでの時間を短縮します。